Home > 主要 > 民衆反乱2号、中原を横断

民衆反乱2号、中原を横断

  • 2009-10-09 (金) 4:46
  • 主要
  • 作成者:玄鵬
  • このエントリをはてなブックマークに登録

超大型で非常に勢力の強い民衆反乱2号は、風速25メートル以上の妖術域を伴ったまま豫州を西へ進んだ。
朝廷は各地の太守に警戒を呼びかけたほか、救助隊を派遣した。妖術による突風で2000人が死亡したほか、全国で100万人以上が負傷。首都圏では指揮系統の乱れが目立った。

幽州では高価な茶が水没するなど、各地で大きな被害が出た一方で、中央では濁流が押し流されて却って清流になったとの声も聞かれた。

なお、現在のところ反乱の目は既に消滅しているとの情報もあり、勢力は急速に衰えている。しかし、反乱一家の後も当分は青い天は望めない模様。

関連記事

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Comments links could be nofollow free.

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://news.sangoku.info/archives/12/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
民衆反乱2号、中原を横断 from 大漢通信

Home > 主要 > 民衆反乱2号、中原を横断

ページ
Tag Cloud
参加中
あわせて読みたいブログパーツ
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 歴史ブログ 三国志(歴史)へ twitter Follow me/諸葛亮
メタ情報

Return to page top